長寿の秘訣

「一杯の緑茶」はカテキン効果?我が家90歳代の爽やかな1日が始まる!

 

 

     父98歳母96歳は、
毎朝一杯の緑茶と梅干しで
1日が始まります!!

 

 

急須にお茶や煎茶を、
70度くらいまで湯冷ましをしてからいれてると、おいしく入ります。


そして、味や香りを楽しみましょう。

「癒されますね。 あ〜ぁ日本人でよかった」と思いますよね。

緑茶でティータイムを楽しみましょう。

 

なぜ、緑茶なのか?

 

緑茶は素晴らしい効能を持った「自然食品」なんですって!

緑茶はカテキンやミネラル、ビタミンCなどの栄養を含んでいて、美容面、健康面にも効果

効能が素晴らしいのです。

 

美しい素肌

 

緑茶にはたくさんのビタミンCが含まれています。
レモンの3~5倍のビタミンCが入っているとも言われています。

ビタミンCは、老化の原因になる活性酸素を除去する効果があり、たるみやシミまた、皮膚や粘膜のコラーゲン形成を助けてくれます。

美しい肌作りをサポートしてくれるのですよ。

お茶でうがいをしましょう

 

緑茶に含まれるカテキンは、細菌をやっつけてくれます。

食後に緑茶を飲んだり、緑茶で口をすすぐこともおすすめです。

口臭を防ぐ

 

口臭の元となる物質とフラボノイドが化学反応を起こすことによって消臭効果があると言われています。

殺菌作用

 

緑茶に含まれているカテキンは、細菌やウィルスをやっつける強い抗菌・抗ウィルス作用があるのです。

むし歯予防や歯周病を予防

 

細菌の増殖を抑え虫歯予防の効果が期待できます。

緑茶に含まれるポリフェノールは、この歯垢の付着を防いでくれます。フッ素は、若芽よりも成長した葉に多く含まれる成分で、フッ素のより多く含まれている緑茶を飲むなら、一番茶より番茶をおすすめします。

 

成人病の予防

 

緑茶が血管の老化や動脈硬化に効果的だと紹介されました。

理由は、お茶の中にあるカテキンの一種エピガロカテキンガレードがポイントだそうです。
番組では、エピガロカテキンガレートを1ヶ月以上マウスに投与した結果、血管の動脈硬化が少なくなったと判明。
悪玉コレステロールは、酸化し動脈硬化を引き起こしますが、エピガロカテキンガレートは、原因とされる物質を分解、抑制するとされるそうです。

酸化は、生活習慣病にも関わるものです。ビタミンEは、病気の予防につながる成分といえます。

たけしの家庭の医学」【血管の老化ストップ(秘)茶&認知症予防】

 

まとめ

 

老化は酸化?

細胞が酸化してしまい、シミやシワなどができてしまう?

カテキン豊富な緑茶です。

緑茶は海外セレブに好評。

温かいものがおすすめですが、夏場は冷茶にしてもよいでしょう。

ビタミンEには、その酸化を抑える働きがあるのでアンチエイジングに役立ちます。

効用はもちろん、ホット一息が、お茶の香りが癒してくれますね。

 

ABOUT ME
マルトレ
最新のトレンドを発信するサイトです
RELATED POST
error: Content is protected !!