長寿の秘訣

「スプーン1杯のハチ蜜」我が家90歳代の朝の栄養!?有機ポリフェノール効果とは

「どうせ歳だから・・・」と諦めていませんか?

老化のスピードがますます加速されていますね。

カラダは徐々に衰え、あちこちにトラブルが出やすくなります。

「若い頃は大丈夫だったことが・・・」

今回は、避けては通れない加齢によるトラブルの原因と対策についてご紹介します。

 

幼い頃、口内炎が出来るとハチ蜜を付けたり、

疲れた時、レモンジュースにハチ蜜を加えて飲んだ。

そんな経験ありませんか?

 

 

魔法のハチ蜜、元気になりますよね!
ハチ蜜を、毎日スプーン1杯を飲むことをおすすします。

 

ハチ蜜って何からできているの

ミツバチが花の蜜を集めて来てくれて、黄金の液が生まれるの。
スズメバチ、アシナガバチなど蜂の種類もさまざまですが、ミツバチだけがハチ蜜を作ることが出来るんですって!
ミツバチが花から蜜を集める代表的な花は、ナタネ、レンゲ、みかん、クローバー、そば、桜、アカシア、マロニア、もちの木からなんですって。
ミツバチさん、ありがとう!
ハチ蜜の健康効果は、純粋はちみつを選びましょう。
我が家では、トーストにはつみつを塗り食べるのです。

純粋ハチ蜜は素晴らしい栄養価

 

果糖とブドウ糖。

ビタミンCは風邪の予防、

ビタミンB1は食欲不振や疲労を防ぎます。

ビタミンB2は肝臓の働きを強める。

27種類のミネラルは、血液や骨、歯など身体づくりには必ず必要です。

体内で生成することはできないので、食事などから取りましょう。

22種類のアミノ酸

80種類の酵素

10種類以上の有機酸ポリフェノール

栄養成分の数はなんと150種類以上もある!

 

素晴らしい栄養バランスですね。

 

疲労回復

 

はちみつの糖分は消化吸収される、消化器に負担をかけない糖分です。

体力を消耗した体に早く効きます。

 

殺菌効果でウイルス対策!

 

はちみつに含まれるグルコン酸には、殺菌作用があります。

喉の痛みや咳止め、口内炎などにも効果があるといわれています。

 

美容にも効果的!保湿効果

 

クレンジングやパックもおすすめですよ。

かさかさの唇に塗るのも効果的です。

 

 

ポリフェノールが老化を防ぐ

老化は体が酸化することです。

古い細胞から新しい細胞への生まれ変わりを促進することで、老化を防ぐ効果が期待できます。

 

藤原紀香さんは生絞りレモンにハチ蜜を溶かして飲む!

 

タレントの藤原紀香さんは、夫の片岡愛之助さんとともに、レモン好きなんだとか。しかも、そのレモンを生絞りして水に入れ、ハチ蜜を少し溶かして飲んでいるのだそう。これで藤原さん夫婦はまったく風邪をひかないといいます。

 

 

石原さとみさんの秘密のクセ

 

胃が痛いときにはハチミツミルクや、日頃から「青汁」を飲むことは習慣になっているのだとか。「お湯に濃いめに溶いて、お茶のようにして飲むのがいいんです。美味しいし、身体も冷えないし」。また、「胃が痛い時にはホットミルク。これは絶対です。オリゴ糖かハチミツで甘さを足して飲むとほっとします」。自分の体調を自分で整えるのが習慣に。
バンサンカン

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、健康と美容のためにハチ蜜を食べましょう。

幸せな1日を迎えることができます。

 

 

 

 

ABOUT ME
マルトレ
最新のトレンドを発信するサイトです
RELATED POST
error: Content is protected !!