大人のスタイル研究所

瞑想(マインドフルネス)をオススメする理由

 

こんにちは、NAOMI が配信しています。

【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただきありがとうございます。

 

「どうせ歳だから・・・」と諦めてしまっていませんか?

老化のスピードがますます加速されていますね。

カラダは徐々に衰え、あちこちにトラブルが出やすくなります。

「若い頃は大丈夫だったのに・・・」

今回は、避けては通れない加齢によるトラブルの原因と対策についてご紹介します。

私の人生の一番若い日が「今日だ」と思うようになった。

                                       何したらいいの?

 

瞑想とは?

を静めてに祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような比較的日常的なものから、絶対者()をありありと体感したり、究極の智慧を得るようなものまで、広い範囲に用いられる。現代では、健康の向上や心理的治療、自己成長、自己向上などの世俗的な目的をもって、様々な瞑想が行われている

なぜ、瞑想がいいの?

瞑想は、目を閉じて、姿勢を正し、呼吸をします。

吸って 1・2・3・4・5
吐いて 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10

呼吸に集中するだけ。

1日10分の取り組みを始めてみましょう。

忙しい毎日の人生だった。

60歳からは、もう少しだけ自分を見つめ、自分をケアして残りの人生は本来の「自分を生きる」ため瞑想をオススメです。

 

スチィーブジョブスの瞑想

私は毎朝、鏡の中の自分に向かって、『今日が人生最後の日だったとしたら、今日の予定をやりたいと思うだろうか』と問いかける。『ノー』の日が続いたら、何かを変えなければいけない

2005年に米スタンフォード大学の卒業式で行った有名な演説

IT業界の世界をリードしてきたスティーブ・ジョブズが瞑想を実践していたことは有名な話ですね。

自分を冷静に観察することができる

自分強くすることができた

ミランダカーの瞑想

やる事全て、会う人すべてに、より多くのものをお返しできるよう、自分をケアする事の大切さを学んだと話すミランダ・カー。 精神性と健康を若い時から情熱を注いできたミランダは、心と体、精神の関係についていつも学んでいるそうです。
ミランダ・カーが、ウェルネスについて人生で本当に役立った実践法を紹介しています。

ミランダ・カーは17歳からヨガをはじめ、瞑想は人生の一部となって、

美しさの秘訣は瞑想にあるそうです。

ミランダ・カーは今では瞑想は朝晩の日課だそうです。

人の心を再生させる

自分自身の心コントロールできる。

マインドフルネス(瞑想)とは何?

簡単に言うと、マインドフルネスとは、宗教色をなくし、5分でも10分でも、自分の呼吸と向き合うこと。

「集中力」を高め、自分の気持ちをコントロールできるようにする。

自分を生きるため頑張ってみる

どんな効果があるの?

集中力を高める
判断力
柔軟な発想力
人間関係のストレス軽減
睡眠の質改善
不眠の解消
うつ病や不安の緩
ダイエット

「マインドフルネス」とは」一体何のこと?

「自分を冷静に観察すること。
瞑想は心と体をできるだけ静かにして自分に今、何が起きているのかを観察することです」

「瞑想によって本来の自分そして、今の自分に何ができるのか、今の自分にとって何をすることが大事なのかを、常に落ち着いて把握します。
どんな状況でもブレない自分、本当の強さを身につけることにつながるのです」

まとめ

柔らかな時の流れに全身が包まれて、

本当の自分と向き合いたい!

65歳なったら、まだ見ぬ自分と出会うため、毎日、必ず毎日実行してみましょう。

 

 

 

ABOUT ME
nawomi619
nawomi619
このサイトを運営している nawomiです。 65歳からでもひとり旅は遅くない。携帯電話を片手にリュック・スニーカーで、知らない世界に行って見たい。 好奇心のまま歩く・観る・食べ る・聴く 発見がいっぱい!! 感動がいっぱい!!
RELATED POST
大人のスタイル研究所

毎日スプーン1杯のハチ蜜食べましょう。

2020年4月10日
夢の中へ行ってみたいと思いませんか?
こんにちは、NAOMI が配信しています。 【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただきありがとうございます。 「どうせ歳だから・・・」と諦 …
大人のスタイル研究所

60歳になったら、ぺスカタリアンになろう!

2020年4月29日
夢の中へ行ってみたいと思いませんか?
こんにちは、hanaoが配信しています。 【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただきありがとうございます。 「どうせ歳だから・・・」と諦めてしまっ …
error: Content is protected !!