美しく若返る

「自分を褒めて」体の内側から美しく輝こう。

家族の事を最優先して、自分のことは後回しにしてしまう習慣が当たり前になっていませんか?

 

自分に厳しく否定的で落ち込んだり、

自分の欠点ばかりが気になって、自己嫌悪になったり、

ネガティブになってもいいことはないとわかっているのに自分を責めてしまう。

誰にもほめてもらえなくなった60代。

なんか淋しいですね。
私なんか
褒めることなどなにもない!と思いがちですが、

たくさんあるんですよ。

大切な人を慈しむように、
「自分で自分を褒めてあげましょう」
そうすれば、今よりももっと毎日が楽しく前向きに変わり
最近忘れていた感情に出会いますよ。

「褒める」本をご紹介しますね。

★自分をほめることの6つのメリット
★「自分ほめ」で、悩みがどんどん消えていく
★「ほめ言葉」は潜在意識くんにとって最高のご馳走
★自分のほめポイントを見つける5つのステップ
★ほめポイントを見つけるために「成長グラフ」を書いてみよう
★自分をほめる=心の体幹トレーニング
★「もうひとりの自分たち」で、自分の応援団を作る
★多くの人が自分をほめられない5つの理由
★習慣化すれば、「自分ほめ貯金」は一生の財産になる
★「自分ほめ」が自動的にできる「魔法のメモ」
★「つぶやきほめ」から始めてみる
★その日1日をプラスで終えるための「就寝前の1ほめ」
★「ほめシート」で自分をほめる習慣を身につけよう
★なりたい自分を実現する「ほめ育ドリームボード」を作ろう
★「なりたい自分」になるために3枚の「ほめシート」を書こう
★未来の自分を最大限称賛する「最幸ほめシート」とは?
★〝転ばぬ先の杖〟になる「共感ほめシート」とは?
★最初の一歩を後押ししてくれる「船出ほめシート」とは?
★お守り代わりに、ほめシートを書いてもらう
★ステージをクリアするたびに「自分ほめ」をする
★スケジュールがあなたを強くする
★自分でコントロールできないことは、思い切って捨てる
★モチベーションを下げる「夢泥棒」を想定内にする
★「夢泥棒」に負けたくないあなたへ贈る言葉本の紹介
「もうひとりの自分」で、自分の応援団を作る
私はここから出発してみました。
どんな時も私の強い味方が欲しい!
もう一人の私

声に出して褒める

 

おやすみ前のリラックスした時間に褒めよう

「○○ができてえらい!」
「○○を頑張った!」
「今日もいい日だった」
「幸せな一日をすごせた」

自分を好きになる

褒めて続けたら自分が好きになりますよ。
自分の好きなところどんな小さな事でもいいので
100個くらい書いてみてくださいね。

自分を大切にする

 

自分を褒めて肯定したら日常の当たり前と思えること成功体験

成功体験とは、

「自分ができたこと・やったこと・嬉しかったこと・楽しかったこと」

自分を愛おしく思えて大切にしたくなります。

まとめ

毎日、自分の心を意識して優しくしましょう。
内面から輝いてきますよ。
ABOUT ME
nawomi619
nawomi619
このサイトを運営している nawomiです。 65歳からでもひとり旅は遅くない。携帯電話を片手にリュック・スニーカーで、知らない世界に行って見たい。 好奇心のまま歩く・観る・食べ る・聴く 発見がいっぱい!! 感動がいっぱい!!
RELATED POST
error: Content is protected !!