夢を諦めないで頑張る人

研ナオコ200歳まで生きる?コツは一歩踏み出す勇気を大切にすること

 

 

7月8日深夜便に研ナオコの歌声が聞こえる。

中島みゆき作品のあばよかもめはかもめが流れた。

なんと素敵な声でしょう。

好きなムードで懐かしい!!

 

研ナオコから中島みゆきに曲を作って欲しいと頼んだそうです。

そして

『あばよ』は中島みゆきが初めて他アーティストに提供した曲だそうです。

悲しみを歌う。

今はもう少なくなった大人の歌を聴かせる歌手として好きですね。

 

研ナオコのキャラクターでなぜ?

中島みゆきの世界観がしみじみと歌えるの?

不思議な人ですね。

ナイーブでムードがある人ですね。

 

 

研ナオコは、200歳まで生きるためにしていること

 

 

人生100年時代とはいえ200歳まで生きる

その意気込みがすごいですね。

 

聖火ランナー

 

 

 

クルエラに変身

 

 

 

 

自分を大事にする

 

傷つくような場所に行かない

傷つくような人に会わない、避ける。

 

そんなところで無駄なエネルギーを使う必要がないし、傷つく必要もない。

そのかわり、

いいなと思う人や場所には、一歩踏み出す勇気っていうのも大切ね。

 

研ナオコのYouTubeの虜

 

研ナオコの動画は日常生活を切り取ったものばかりで、すっぴんや仲のいいご夫婦の生活感を感じながら幸せが伝わりますね。

本人の魅力を引き出して、思わず笑っちゃう。

閉塞感の毎日に癒しを与えてくれますね。

 

 

 

 

ABOUT ME
マルトレ
最新のトレンドを発信するサイトです
RELATED POST
error: Content is protected !!