人生を諦めない先輩たち

「高須クリニックの医院長」は僧侶だったの?

「もう歳だからいいよ」なんて言わないで

魂は、いつも若い時のままなんですってよ!

 

頑張ろう!!!

 

 

 

高須クリニックの医院長の魂は、いつも前向きに挑戦してますよね。

美容整形外科医のお仕事だけがお忙しいと思えば、

熱烈な恋愛もするし

社会貢献もする

高須医院長の思いを紹介します。

 

高須クリニックの医院長の魂は僧侶?

2011年11月7日、私は浄土真宗の得度式に臨み、正式に仏門に入る。

 

人の役に立つ喜びと医局に入ったばかりの若き日の情熱が身体を突き動かしていました。


「仏教を学びたい」と常々思っていたことが、3月11日の東日本大震災に
遭われた方々と向き合うために僧侶の資格をとったそうです。

「釈克念」として、医師、高須克弥として出来る限りのことをこれまで以上にやっていこうと決心を致しました。

 

「生きているうちに起こったことは生きているうちに解決できる」

 

社会貢献する

 

世の中に貢献するためには、「いかに生きるべきかを常に自分自身に問いかけてきた」

整形クリニックのイメージは華やかでゴージャス

高須クリニック医院長のイメージは破天荒で芸能界が大好きでイケイケおじさんでしたが、

全然違っていましたね。

いろいろな人を救い生きがいを与えている誠実な先生ですした。

高須クリニックの医院長「楽しい人生だった」と呟いた

Image

笑顔が素敵で、

心から生きる喜びが伝わりますね。

魂も生まれ代わりこれからの活躍が楽しみですね。

 

まとめ

いががでしたか?

意外な面を紹介しました。

高須クリニックの医院長は沢山の人を助けいて素晴らしい考えをお持ちになっている、素敵な方でしたね。

長生きして欲しいです。

 

楽しい人生だったと言えるように

悔いのないように挑戦してみましょうよ。

 

 

 

ABOUT ME
nawomi619
nawomi619
このサイトを運営している nawomiです。 65歳からでもひとり旅は遅くない。携帯電話を片手にリュック・スニーカーで、知らない世界に行って見たい。 好奇心のまま歩く・観る・食べ る・聴く 発見がいっぱい!! 感動がいっぱい!!
RELATED POST
error: Content is protected !!