人生を諦めない先輩たち

三田佳子さん、ハナさん78歳輝いている!「もうすぐ死ぬんだから」ドラマ化

こんにちは、NAOMI が配信しています。

【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただきありがとうございます。

大変化の「新しい時代」に、戸惑ってしまうことありませんか?

若い頃のような情熱が薄くなってしまっていることに気づいた時

悲しい!ですね。

「もう歳だからいいよ」なんて言わないで

魂は、いつも若い時のままなんですってよ。

 

若い頃、見ていた夢の中へ行ってみたいと思いませんか?

新しい時代を、楽しむために挑戦してみましょうよ。

 

 

今日は、ヒルナンデスに出演の三田佳子さん

「すぐ死ぬんだから」が面白そう!

 

三田佳子は、78歳で現役女優

 

三田佳子“意識の低さ”自らSNSで発信…「この親にしてこの子あり」

 

性別:女性誕生日:1941年10月8日

血液型:O型

自己紹介:芸能生活58年目

 

 

 

私が女優として生きてきたのは『人生というものを自分の肉体という絵筆で描きたい』から。それが私の人生の哲学。下手、上手はキャリアにもよるけれど、命がけで一生懸命演じるのは当たり前。私は一度も演技に手を抜いたことはありません。だから、ものすごくパワーを使うんですよ」
三田佳子

 

三田佳子は、ドラマの長いセリフを覚えてるために、すごい工夫が公開されました。

女優としてのプライドが、何としてもセリフを覚えなければならないという根性。

プロ魂ですね。

78歳まで現役女優をしているって素晴らしい!

「美しい」って言葉がぴったりです。

三田佳子が二度とやりたくない仕事は、 「NHK紅白歌合戦の司会」ですって。

 

三田佳子の自宅には、猫3匹・犬1匹・カエル・ネズミ 飼えば癒しになるのかな〜!

三田佳子は、卒母できた!理由

仕事ばかりしていて「子育てに失敗した」と自分を攻めたり、

子供の名前が悪いんのではないか?

家相が悪いのではないか?

苦しんだと思う。

マツコの声が響いたのならいいですね。

 

「(親と子の)共依存というのもあるのかも知れないけど。親子って本当、やっかいよね。でも尊いものだけど、絶対はない。子どもに苦しめられる親御さんもいると思うけど、そういう時には見捨ててもいいと思う」
マツコ

 

三田佳子が、このドラマを選んだ理由?

 

三田佳子は、主人公ハナさんの年齢は同じ78歳!運命的なものを感じますと言う。

私は、主人公ハナのおしゃれと心意気が楽しみです。

三田佳子は、78歳とは思えない!

「人生いろいろある」ことも等身大ですからよくわかるのですね。

 

「すぐ死ぬんだから」 NHK23日10時です

 

作品情報

原作 内館牧子

ハナ 三田佳子

あらすじ

老いは見た目が大事

主人公のハナは、60歳以上になったら実年齢に見られないオシャレをするべきだと思っている。
「すぐ死ぬんだから」とマイナスに考えるのか、プラスに考えていくか、人生は変わっていく。

だからこそ強く生きる

旦那さんの岩造さんは営んでいた酒屋も長男に託し、のんびりと夫婦仲良く暮らしていた「ハナと結婚してよかった」が口癖なのに、、、
岩造さんが突然死します。

夫の裏切りを知り、苦しみながらも「自分が思うように生きます。どうせすぐ死ぬ身ですから」と言いながら

『品格のある衰退』をします。

 

原作 内館牧子

内館牧子「いま見つめる伝統、復興、大和心」

53歳で東北大学大学院に入学した頃は横綱審議委員をしていて、このままでは女が土俵に上がってしまう、私自身がもっと勉強をする必要があると背に腹は変えられない状況だったんです。あの頃はたまたま学んだことを生かせる環境にいたけれど、今は社会に役立たなくても自分が学びたいことに取り組みたいですね。学んだことを生かそうという気持ちはではなくて、自分が学びたいことを学ぶって、とても贅沢なことだと思います」
 

 

人生100年時代の「終活小説」ですね。

「どのように老いて生きたいか」

「品格のある老い方とは何か」を問いかけています。

大きなテーマを受け取った!!

日々の暮らしの中で、いつ終わるのか分からない残りの時間。

考える時間なんてない。

内館牧子さんのように人生前向きに進もう!

まとめ

 

年老いて感じること、

年老いて思うこと、若い時にはわからないことがいっぱいです。

おしゃれな高齢者になるために、

自己愛

外面を磨くことが内面の成長につながるのだから、

確かにおしゃれをすると自信や生きる力も湧いてきますね。

楽しく美しく老いましょう。

 

ABOUT ME
nawomi619
nawomi619
このサイトを運営している nawomiです。 65歳からでもひとり旅は遅くない。携帯電話を片手にリュック・スニーカーで、知らない世界に行って見たい。 好奇心のまま歩く・観る・食べ る・聴く 発見がいっぱい!! 感動がいっぱい!!
RELATED POST
人生を諦めない先輩たち

現役書家「篠田桃紅」さんは、107歳! 老いて益々お元気なんですから。

2020年8月11日
夢の中へ行ってみたいと思いませんか?
こんにちは、NAOMI が配信しています。 【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただきありがとうございます。  …
人生を諦めない先輩たち

草間彌生91歳は、松本幸四郎に「一緒に戦いましょう」とエールを伝える! 

2020年8月21日
夢の中へ行ってみたいと思いませんか?
こんにちは、NAOMI が配信しています。 【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただきありがとうございます。  …
人生を諦めない先輩たち

太地真央の美しさ〜テレビを見て美のパワー受け取りましょう。

2020年8月23日
夢の中へ行ってみたいと思いませんか?
こんにちは、NAOMI が配信しています。 【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただきありがとうございます。 大変 …
人生を諦めない先輩たち

映画「初めてのおもてなし」鑑賞後は、人生前向きな気持ちになれますよ

2020年6月10日
夢の中へ行ってみたいと思いませんか?
こんにちは、NAOMI が配信しています。 【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただきありがとうございます。 大変 …
error: Content is protected !!