夢を諦めないで頑張る人

山本寛斎の魂は「日本元気プロジェクト」に生きている。

こんにちは

いつも素敵におしゃれを楽しんでいますね。

鏡の前の自分に、”今日も素敵!”って笑顔で伝えましょう

あなたの素敵な1日がはじまります。

 

”どんな未来も着こなしてやる”

力強い言葉に元気をもらった。

いつも明るくエネルギシュでサイケデリック山本寛斎さん。

 

山本寛斎さんの魂は「元気プロジェクト」に生きている。

 

比叡山延暦寺「不滅の法灯」から天に向かって光が延びた!

感動です。感動でした!

“一隅を照らす願い”

消えることのない希望と元気が天まで届きましたね。

世界に届きましたね。

 

「どんな未来も着こなしてやる!!」

山本寛斎さんの熱い思いが聞こえてきますね。

この熱い想いで19回の「元気プロジェクト」を開催したのです。

 

寛斎にとっての「ショウ」とは、寛斎自身が持つ圧倒的なエネルギーを、たくさんの人を巻き込んで表現することでした。彼は「五感で感じること」を大切に、実際に見て、聞いて、そこで出会う人々とのコミュニケーションを心から楽しんでいました。そうして蓄積したエネルギーを、ファッションや、音楽、ダンスといった様々な形で昇華させていくことが、彼にとってのクリエーションでした。寛斎のクリエーションが誰かの元気になり、寛斎から元気を受け取った人が、また別の誰かに元気をリレーしていく…
山本寛斎

 

「ファションをとうして元気になろう」

みんなを元気にしてくれる。

元気のリレーを受け取りました!

 

山本寛斎の国際文化交流プロジェクト

 

妙法院門跡・三十三間堂(蓮華王院本堂)

 

「国際文化交流プロジェクト」とは、

デザイナーを志す若い世代のために作品発表する機会を作るために立ち上げてくれた。

デザイナーを目標にしている若者や、このイベントに参加した全ての人の心に響いたと思う。

寛斎さんの人を思う心の大きさに感動します。

 

2020年 「もっといけ もっといけ」

世界中の人たちが夢を持ちその実現に向かって、元気になって欲しい挑戦することで元気になって欲しい

 

山本寛斎の熱い思いに触れたら誰もが、元気になる。

自分に限界を作らず、挑戦、楽しんでー

数々のメッセージが胸に響き、

 

 

2019年 人間と言う元気がある

東京・六本木ヒルズアリーナにて開催される。

夢を持った若者が燃えられる機会を作った。

 

2018 行き止まりに見えたとしても、道は必ずある

素晴らしいイベントの数々、元気出しましょう!

2017年 元気の気(樹)を植える

「ニッポンには、人間という元気がある。あなたを、未来を担う子どもたちを、震災後の東北を、熊本を、2020年の東京を、そして、その先のニッポンを暑苦しいほどの元氣とLOVEで、応援したい。」
山本寛斎

 

 

2016年 日本の文化を届ける

 

たくさんの若者たちにチャンスを与えた!

希望を与えた!

 

山本寛斎 命を使い切る人生

ファションとアートの枠を越え生涯かけてエールを送り続けて

  • 日本中の人々を応援すること
  • 応援を通じ、日本を元気にすること
  • その感動を会場にいる観客も含め全員で共有すること

 

まとめ

いかがでしたか?

山本寛斎さんに感動ですよね。

コロナ渦、夢が持てない!

未来にファションはいらない!

なんだか、暗い話の中、

山本寛斎、本当にすごいことしてきたんだなー。

私は、目を覚ますことができました!

そして、元気を受け取りました!

 

ファッションを通して“人々が夢を持ち、その実現に向かって挑戦することで元気になってほしい”という思い
山本寛斎

 

これからも世界中に、山本寛斎の願いが届きますように・・・・。

 

ABOUT ME
マルトレ
最新のトレンドを発信するサイトです
RELATED POST
error: Content is protected !!