夢を諦めないで頑張る人

中田久美バレーボール監督の日本人の強みとは?コンスタントに80%の力を出す

「バレー界初のオリンピック女性監督」

中田久美監督の、オリンピック指揮にかける並々ならぬ思いがあった――

 

10年くらい前、

女優や

パリコレモデルの「中田久美」ご存知ですか?

身長があるし、きれいだからとてもお似合いでした、、、

 

やっぱり、バレーボール

好きだったのね!

燃えられた!

監督になった!

 

中田久美監督のプロフィール

 

 

 

名前:中田 久美(なかだ くみ)

愛称:クミ

生年月日:1965年9月3日(現時点55歳)

一人っ子

出身地:東京都練馬区

身長:176センチ

体重:62kg

血液型:A型

職業:元バレーボール日本代表、指導者、タレント、スポーツキャスター、バレーボール全日本女子監督

 

中田久美監督の誕生日が9月3日であることから久美と名づけられたそうです。

 

出身中学は、練馬区立練馬東中学校で、その頃からバレーボールを始められます。

 

中学2年のとき、山田重雄さんの英才教育バレーチームであるLAエンジェルスに2期生として入団されます。

中学卒業後はバレーボールに専念するため、通信制のNHK学園高校に進まれています。

とにかくバレーボール漬けの日々を送り、その中で才能を開花させ、中学3年生の時、史上最年少で全日本代表に大谷佐知子さんと共に選出されました。

「サインはV」

「アタックNO.1]

「私も鮎原こずえになる」

影響もあったのでしょう。

 

 

中田久美監督の結婚

 

1993年バレーボール選手を引退後

29歳で林隆夫さんという方とご結婚なさっています。

 

2人の仲の悪さから3年で離婚

 

 

 

中田久美の監督の指導

 

男性監督にはない強み

 

同じ女性として、大変さがわかる。

選手の悩みをしっかり聞く

自分の弱みもさらけ出す

 

 

世界1になると本気で思ってください

 

「ちょっと無理かな」とか

「そうは言ってもね」

もし心の片隅で本気で思わなければ、勝負の神様は逃げてしまう。

本気で思わなければ、ただの言葉でしょう。

 

明確な全体目標を提示し、一対一の局面でも強いメンバーの集まりに鍛えていく。私もまだ指導者のキャリアを始めて間がないので、現時点で思うことしか言えません。ただ、チームを強くするということは、このような結果の積み重ねだと、今は考えています。

 

「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」

 

くさばよしみさんの絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」 本当の幸せとは何だろう

 

ムヒカ元大統領が来日した際、広島平和記念資料館を訪れたとき

 

仕事を辞めたばかりだったというその父親は、

「これまでは一生懸命稼いで、娘に質の高い教育を受けさせることが自分の役目だと思っていた。」

「でもそれは違う。子どもと時間をたっぷり過ごすことの方が大事なんじゃないか」

絵本の感想を語ってくれました。

 

なぜ? バレーをやっているのか。

 

人生は短い時間を大事に

人生とはなにか?幸せとは何か?

本当の意味での貧しいとは何か?

 

心の豊かさとは、人生とは。

考えて欲しかったと言う。

 

監督の軸がブレないことは非常に大事なことです。思い描く目標やチームの絵がはっきり見えている監督が日々の指導をしていければ、選手もついていきやすい。チームや選手が戦うための環境を整えることが監督の役割ですから、人間的な説得力がなければ、チームをまとめることは難しいでしょう。

 

 

まとめ

 

中田久美監督と選手たち

「この5年間、メダルを獲得することで頑張ってきた。結果は残せなかったが、選手たちは本当に一生懸命頑張ったと思います」と総括した。

本当に、本当にすごい頑張りだった!!

 

ABOUT ME
マルトレ
最新のトレンドを発信するサイトです
RELATED POST
error: Content is protected !!