一人旅で学んだこと

「60代女性の海外ひとり旅」リュックの中身は5キロ以内の持ち物リストを紹介します!

こんにちは、

60代後半アラフィーの NAOMI が配信しています。

【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただきありがとうございます。

 

大変化の新しい時代に、戸惑ってしまうことありませんか?

若い頃のような情熱が薄くなってしまっていることに気づいた時

悲しい!ですね。

「もう歳だからいいよ」なんて言わないで

若い頃、見ていた夢の中へ行ってみたいと思いませんか?

新しい時代を、楽しむために挑戦してみましょうよ。

 

60代女性の海外旅行の持ち物選びのポイント

 

スマホ片手にスニーカーで歩く。

60代の海外一人旅の荷物は、軽く、軽く、機内持ち込み5キロ以内にして、

安全のため、健康ために用意するアイテムをご紹介します。

 

持ち物はできるだけコンパクトにしましょう。

 

自分が快適に楽しく旅をするために、必要なものはくるくる丸めて大きいものから詰めていき、隙間に小物を入れます。

ジップロックは衣類を入れたり、小物などを入れるのにも重宝するので、様々な大きさのものを揃えましょう。

 

リックサックの中身は軽く

 

散歩も海外旅行も、両手が空くために、だんぜんリュックが必須です。

 

私たち60代は、いつも両手が空いているスタイルにしましょう。

パスポートの出し入れや、メガネをかけたり、、外したり、

携帯電話を使用したり、調べたり、、、

とっさの行動も両手が空いていると安全です。

 

リュックにポケットが多いものを選ぶと整理整頓しやすいです。

メモ帳やボールペン、

寒いと感じた時、肩にかけるマフラーとか、

機内でも取り出しやすいものは外ポケットに入れると便利です。

 

リュック中身は、いつ、どこへ出かけてもいいように日用の必需品を常備して置くといいですよ。

 

荷物を機内に持ち込むメリット

 

  • 手荷物カウンターに荷物を預ける時間と、到着地で荷物を受け取る時間の節約ができます。

    空港到着から搭乗手続きまでがスムースで目的地に到着したらすぐに行動できる。

 

  • 利用する航空会社によっては機内持ち込み可能な手荷物の大きさや重さなどが異なりますので事前の確認しましょう。

パスポート・旅券

パスポートがなければ、日本かから出国も入国もできません。

パスポートの申請は5年と10年有効な2種類があり、
どちらにするのか迷いますね。
 
あと何年海外旅行ができるかな〜?
 

お金・カード類

 

現金をいくら持っていけばいい?

旅行先であまり多くの現金を持ち歩きたくないし、全く持っていないのも不安ですよね。

タクシーやチップのために、小銭は必要ですよね、用意しましょう。

・カード
VISAのクレジットカードは、海外でも使える場所が多いです。

デビットカードもオススメです。

 

携帯、バッテリーなど必需品を紹介

Selective Focus Photography of Person Holding Turned on Smartphone

充電器

 

モバイルバッテリー

写真を撮ったり地図を見たり、途中でバッテリーが切れてしまい残念…なんていう事がないように、充電器以外にも緊急用モバイルバッテリーを持っていくのがおすすめです。

 

海外用電源プラグ変換アダプタ

充電が必要な機器が複数あるのでプラグも複数あると便利です。

 

60代女性の海外ひとり旅の持ち物リスト

 

Book in the girls hands

 

S字フックや紐、安全ピン等簡単な用途も含めて紹介

・透明のポリ袋

バッグの底で迷子にならないように透明のクリアファイルやジッパー付ファイルが便利です。

・安全ピン

衣類のほころびなどの応急処置に役立ちます。

SIMカードを入れ変える時に便利です。

ひも

荷づくり、洗濯物干しなどに丈夫で軽いものを選びましょう。

・S字フック

荷物をかけたり、上着をかけたり、ゴミ袋をつるしたりと、アイデア次第でかなり使える便利なアイテムです。

 

枕やスリッパや入浴剤、本など旅を快適に過ごすためのグッズを紹介

エア枕
飛行機やバスの移動時間が長い一人旅の場合はエア枕があると便利。
首に枕を当てるだけでラクな姿勢で寝られるので疲れも軽減されます。


移動が長い時や待ち時間に、のんびり読みたい本。
英語単語帳

・メモ用紙と筆記具

・使い捨てスリッパ

飛行機の中でも靴を脱いでリラックスできますよ。
スリッパのないホテルもあります。

・マスク

新幹線、飛行機、ホテルは乾燥しています。

 

 

60代女性の海外一人旅の持ち物〜便利グッズ〜

 

日本よりも紫外線が強い国は、日焼け対策をしましょう。

防水、折りたたみで軽い素材を選びましょう。
日傘にも使用。

・帽子(日焼け防止)

夏~秋は帽子は必需品です。観光中の熱中症予防にも日焼け止めにもなります。
リゾート気分が盛り上がる素敵な帽子を選びましょう。

・サングラス

 

海外一人旅の持ち物〜快適グッズ〜

・常備薬

・入浴剤

ホテルのバスタブで優雅なバブルバスを楽しむ。
お気に入りの入浴剤もいいですね。

・顔パック

「一人の自由な時間」を自分だけの安らぎの時間を過ごすために
ゆっくりお風呂に入って、顔パックもいいですね。

 

海外一人旅の持ち物〜必需品〜

 

南国でも朝夕は冷えるし、冷房で冷えるので防寒着は必需品です。

電車やバス・飛行機などの乗り物は、長く乗っていると夏でも寒く感じる事があります。

・ヤッケ
風を通さないものを持っていきましょう。

・タイツ
冷える日、ジーンズの下に着込むと暖かい。

・ストール
機内は冷えるので羽織るものが欲しい

・虫よけ
スプレータイプと、行き先によっては蚊取り線香も持参。

・常備薬
痛み止めや胃薬など
常備薬も持参しましょう。

・スキンケア

化粧品や日焼け止め

日本で使い慣れているものを持っていくのがオススメ。

自分にとってあると快適なものを揃えて、よりリラックスした旅を楽しみましょう。

 

海外ひとり旅の持ち物〜ファッション〜

Woman Walking Up The Stairs

 

洋服は、動きやすく、丸めてもシワにならない素材がおすすめです。

使いまわしがきき、おしゃれを楽しみましょう。

時には、高級ホテルでアフタヌーンティとかステキなバーにお出かけしたいですよね。

アクセサリーを利用してゴージャスに演出

エレガントな装いを楽しめますよ。

 

服や靴やバッグなど、身につけるものを紹介

Wine Glasses on Table Tops

 

・Tシャツ
無地の長袖がお進めです。

寒いときは下に着込めるし、寝巻きにもなる。

ジーンズ
長時間、機内やバスに乗り疲れないものにしましょう。

 

バッグ(ポシェト型)

両手が空くようにポシェットで、内側に隠しポケットは必須。
パスポートと航空券、貴重品を入れて、肌身離さず。
携帯電話も入ると便利ですね。

ハンドバッグとして、レストランやパーティーなどへも持っていけるもの。

 

Two People Wearing Converse Allstar Low-top Sneakers

 履きやすく、歩くためのスニーカーを着用するといいですね。

一人旅は予想よりもよく歩くことが多いので、疲れにくい靴を選びましょう。

 

まとめ

 

今回のひとり旅3泊4日の持ち物は5キロに収めるリストを紹介しました。

1人旅は、自分だけが頼りです。

パスポートと旅券だけ持って入ればいい〜と思っていてもついあれもこれもと重くなってしまいます。

気持ちも軽く、荷物も軽く。

リュック1つで、機内に持ち込める5キロ以内にしています。

緊張するけれど、

私流。

新しい自分を発見しながら、旅を楽しみましょう。

 

 

ABOUT ME
nawomi619
nawomi619
このサイトを運営している naomiです。 65歳からでもひとり旅は遅くない。携帯電話を片手にリュック・スニーカーで、知らない世界に行って見たい。 好奇心のまま歩く・観る・食べ る・聴く 発見がいっぱい!! 感動がいっぱい!!
RELATED POST
一人旅で学んだこと

「60代女性の海外ひとり旅」安心なホテルの選び方をご紹介します。

2020年1月4日
夢の中へ行ってみたいと思いませんか?
こんにちは、 60代後半アラフィーの  NAOMI が配信しています。 【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただき …
一人旅で学んだこと

「60代女性の海外ひとり旅」スマホを習って海外旅行に出かけよう!

2019年11月9日
夢の中へ行ってみたいと思いませんか?
こんにちは、 60代後半アラフィーの NAOMI が配信しています。 【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただきありが …
error: Content is protected !!