ファションブランド紹介

「アンブシュ」が、世界のインフルエンサーに支持を受けているのはなぜ?

 

「アンブシュ」に興味も持ったのは、アンブシュデザイナーのYOONがユニクロとコラボした時でした。

「アンブシュ」が身近に感じました。

 

ストリートファッションの「だれ?」「なぜ?」を学びながらご紹介いたします。

 

YOONとVERBALはボストンの大学で出会う。

 

口頭とユン

 

YOONはグラフィックデザインを学び、
VERBALは哲学とマーケティングを専攻していた。ラッパーとして知られ、M-Flo、Teriyaki Boyz、PKCZの一部であるVERBALが、AMBUSHの所有会社を引き継いだ。

VERBALが住んでいた東京にVERBALを展開しました。

ファッション界を変える世界の500人」にVERBAL & YOONの2人が選ばれた。

VERBALがYOONと共にAMBUSH DESIGNを設立。

ワンダーウォールが設計したAMBUSHWORKSHOPの内部を見る

 

「人々はジュエリーよりも服を通して物語をよく理解しています。」彼女は、新しいショップが、彼女とバーバルが東京と西洋の間の文化的導管となったときに進化したコラボレーションとコンサルタントのクリエイティブハブとしても機能することを想像しています。


2002年

アクセサリー・ジュエリーブランド。

2004年、ジュエリーブランドのアントニオ マーフィー & アストロ(Antonio Murphy & Astro)をスタート。

“ANYTHING GOES”をモットーに、繊細さ、独特なカルチャーを追求し、ウィット感に富んだユニークなデザインを18金、プラチナ、ダイアモンド等の高級素材を使用して表現。

 

高級感とストリート感

 

 

Image

日本ならではの繊細な技術と唯一無二のデザインで表現されたジュエリーは、各界のインフルエンサーにも絶大な支持を受けているのです。

 

「日本では人々は音楽をあまりダウンロードしません」

「彼らはまだパッケージ全体、見た目、そしてサウンドに本当に追いついています。そして、口頭とユンは他の誰のようにもトレンドを設定しました。」
ジョーンズのように特別な衣装を作るデザイナーには最適ですが、今週東京の渋谷に1号店をオープンするカップル、つまりファッションやジュエリーに手を向けたヒップホップアーティストやグラフィックデザイナーにとってはさらに良いでしょう。

 

トレンドに捕われない自由な発想

アンブッシュのデザイナーYOONは「ずっとユニクロ愛用者であり、一ファンでもあるので、UTとコラボレーションしてアンブッシュのヴィジョンをディズニーとともに表現できるなんて夢のようです。

 

AMBUSH×ジョージ ジェンセン

「メタリックレッド」は、針が逆回転するユニークなウォッチで、真っ赤なヴィジュアルは「心臓」=「ハート」を表現している。

 

AMBUSHは、「ナイキ(NIKE)」とNBA(National Basketball Association)とコラボしたコレクション

 

世界中からカスタムオーダーも受け、カニエ・ウェストやJay-Z、ビッグ・ショーン等のアーティスト達も愛用している事から話題を呼ぶ。

 

AMBUSH×ブルガリ

YOON BVLGARI×AMBUSH

 

まとめ

 

そのシーズンでしか出会えないスペシャル&プレミアム

異なるブランドが融合することで生まれる斬新なデザインや、新らしい世界観の発見がありますからコラボは気になりますね。

 

ABOUT ME
nawomi619
このサイトを運営している nawomiです。 65歳からでもひとり旅は遅くない。携帯電話を片手にリュック・スニーカーで、知らない世界に行って見たい。 好奇心のまま歩く・観る・食べ る・聴く 発見がいっぱい!! 感動がいっぱい!!
RELATED POST
ファションブランド紹介

ヴァージルアブロー著「複雑なタイトルをここに」を紹介します。

2020年9月9日
ファッションから生き方を見つける
超初心者の私が「ストリートファッション」挑戦してみたいと思ったのは「スニカー」の履き心地が良くて歩くことが好きになったからです。 そし …
error: Content is protected !!