おもいつきやひらめきを劇的に上げる

脳科学者 『中野信子』が見つけた「本当の価値」

大変化の新しい時代に、戸惑ってしまうことありませんか?

若い頃のような情熱が薄くなってしまっていることに気づいた時

悲しい!ですね。

「もう歳だからいいよ」なんて言わないで

若い頃、見ていた夢の中へ行ってみたいと思いませんか?

新しい時代を、楽しむために挑戦してみましょうよ。

 

未知の世界は、ここにもあった。

脳をしつければ

私たち、まだまだ可能性や新しい世界が生まれますよ。

 

脳科学者『中野信子』のご紹介します。

 

中野 信子.

 

生年月日, 1975年

出身地, 東京都

学歴, 東京大学大学院医学系研究科博士課程修了

職業, 脳科学者、認知科学者、評論家. 所属, ビッグベン. ジャンル, 脳科学、認知科学.
2012年 -. 公式サイト. プロフィール · 表示. 中野 信子(なかの のぶこ、1975年 – )は、日本の認知神経科学者、評論家。 東京都出身。東日本国際大学特任教授。株式会社ビッグベン所属。
wiki

自分の変わった振る舞いの原因はどこなのか。胃でもなければ心臓でもない、脳だろう。脳の勉強をしたら手がかりが得られるかもしれないと考えた。

「当時は脳の各部位がどのような働きをしているかを特定し、適切な時間経過に沿って画像を描出できる機械もありませんでした。やらないよりはマシだろうと大学では工学部を選びました」。

 

 

脳を意識して暮らす

あなたの脳のしつけ方

 

あなたの脳のしつけ方 Kindle版
筋肉を動かすかのように、

脳を働かせれば、

仕事はバリバリ、異性にモテモテ、人生はキラキラ…となること間違いなし。

 

集中力のしつけ方

・そもそも集中しにくいように脳はできている。
・それでも集中したいなら、まずインターネットを切る。
・キリの悪いところであえて作業をやめる。
・お風呂、ウォーキング、甘いものも効果的。

 

記憶力のしつけ方

・大人になっても記憶力の向上は可能!
・エピソードに引っ掛けて覚えていく。
・感想を口にして言う。「検索する」イメージ。
・復習する。本には付箋を貼って読み返す。

 

判断力のしつけ方

・決断力と判断力は、アクセルとブレーキ。
・睡眠が脳のごみを洗い流す。
・素敵な先延ばしが正しい決断を生む。

 


モテ力のしつけ方

・モテたいなら相手の話を聞くこと。
・男性相手の聞き上手は「褒め上手」。
・女性相手の聞き上手は「スルー上手」。
・ジョハリの窓も参考に。

 

アイデア力のしつけ方

・新しいアイデアなどない。
・歴史に学び応用しよう。
・過去のコピー、プレゼンをまねて身につけよう。
・アイデアはまず口にしてみる。
・そのために聞いてもらえる環境作りを。

努力のしつけ方

・必要な努力のみしよう。
・まずはコミュニケーション能力を伸ばそう。
・無駄な努力をしないのも才能。
・努力はゲーム化記録化して、自分にご褒美を。

強運力のしつけ方

・勝ちグセをつけよう。
・環境を変えるのも一つの手段。
・最初に入った会社では、3年は頑張ろう。
・自分に適した戦い方を身につけよう。

 

愛情力のしつけ方

・人に親切にすることで幸福感が得られる。
・さらに学習力記憶力も向上し、免疫力も高まり健康になる。

 

ヒントを実践します。

 

老化を防ぐ方法

脳に必要なのは膨大な量の血液なのが真実なのです!
血液の元は水と養分と必要不可欠な成分丈です!

可能性や新しい世界が生まれるかもしれません。

「ちゃんと食べる。
ちゃんと運動する。
ちゃんと起きる。
適度なストレスも、実は刺激になって脳を育てる場合もあります。ちょっと背伸びをするくらいの負荷をかけて、肉体と同じように脳も適切に使っていけるといいですね」。

 

日本人にちょっと足りない開放性・外向性を上げていくには、

・たまには知らない街をお散歩してみましょう。

・新しい人と交流してみましょう。

・読んだことのない本を読んでみましょう。

・新しい経験を怖がらずにちょっとやってみましょう。

 

 

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、中野信子さんの脳のしつけ方でキラキラになる方法についてご紹介いたしました。

いかがでしたか?

とても面白くて多才な方ですね。

できることは、実行してみませんか?

 

 

ABOUT ME
nawomi619
このサイトを運営している nawomiです。 65歳からでもひとり旅は遅くない。携帯電話を片手にリュック・スニーカーで、知らない世界に行って見たい。 好奇心のまま歩く・観る・食べ る・聴く 発見がいっぱい!! 感動がいっぱい!!
RELATED POST
おもいつきやひらめきを劇的に上げる

「右脳の冒険―内宇宙への道 」なぜ右脳なの?

2020年7月12日
ファッションから生き方を見つける
『人間は究極の楽観主義になることが最大の目的地なのだ。』 「右脳」稼動させる必要がある。 コーリーウイルソン著『右脳の冒険』を紹介いたします。  …
おもいつきやひらめきを劇的に上げる

思いつきやひらめきを劇的に上げたい!内田和成著『右脳思考』をご紹介します。

2020年7月8日
ファッションから生き方を見つける
若い頃のような情熱が薄くなってしまっていることに気づいた時 悲しい!ですね。 60歳になると老化のスピードがますます加速され …
error: Content is protected !!