Fashionで人生は、もっともっと楽しくなる

ヴァージル・アブローがルイ・ビトンのデザイナーに選ばれた理由

新しい時代を、楽しむために「ストリートファッション」に挑戦してみませんか?

2018年にルイヴィトンのメンズウェア初の黒人デザイナーとして就任した

ストリートファションのデザイナーヴァージル・アブロー

ご紹介します〜。

 

LVMHのデザイナーヴァージル・アブロー

upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/66/Vir...
1980年9月30日 (年齢 39歳)
アメリカ合州国 イリノイ州ロックフォード出身
ファッションデザイナー、実業家、建築家、ディスクジョッキー。

父親は塗料会社を経営、母親は洋服作りが趣味であり仕事でもあったようで、

ヴァージルは、その頃ファッションデザイナーになる影響を受けたのでしょうね。

マイケル・ジョーダン、ガンズ・ローゼズやNWA、スケートボードにハマるなど、ストリートファション出身者ですね。

なぜ ルイ・ヴィトンのメンズ アーティスティックディレクターに選ばれたのでしょう

 

ストリートウエアがハイファッションの新たな分野として認識された

ストリート出身の若くて独創性のある新しいデザイナー

ルイ・ヴィトンの決断には「ダイバーシティ」に関するメッセージが込められている

「デイバーシティー」とは
 多様性。相違点。
企業で、人種・国籍・性・年齢を問わずに人材を活用すること。

 

ファッションとアート、ストリートカルチャーとラグジュアリー、そして人種や歴史にも風穴を空けるクレバーな異端児によって、本当の意味でのダイバーシティー時代が訪れそうだ。
ヴァージル・アブロー

ヴァージルアブローのブランドoff-white

画像

白でもない、黒でもない、オフホワイトです。

ラグジュアリーストーリーウェアーでいつも若者のあいだで爆発的なブームに品薄な程、人気だそうです。

 

ヴァージル・アブローは「ラグジュアリーなストリートウェア」をコンセプトにコラボレーションする

 

ヴァージルアブロー✖︎ナイキ(NIKE)

画像

2017年の「シュー・オブ・ザ・イヤー」に輝いた。「The Ten」のスニーカーのうちの1つ“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”が「今年最も優れた一足」になりました。

 

ヴァージルアブロー✖︎モンクレール(MONCLER)

モンクレールと言えば、世界一温かいダウンコートのブランドですね。

ヴァージルを象徴する斜めのストライプ柄を使用していますね。北洋のフィッシャーマンで、フード付きのロングジャケットやダウン、ライフジャケットからインスピレーションしたそうです。

 

「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」

コラボレーションシューズを初披露

ジィミーチューは、エレガントで高いヒールが女らしくてカッコイイ靴のブランドのイメージですよね。

エレガント×ストリート=何が生まれるの?

現代の服のミューズの一人
足元にティアラを付けたダイアナ妃をイメージしてデザインした作品です

スニーカーなのにエレガントなジミーチュウができたのです。

「イケア(IKEA)」

ikea virgil abloh キャリー トートバッグ M vuitton

ウェアだけではなくアクセサリーや出版物、家具など幅広く展開していますね。

まとめ

 

いかがでしたか?

ルイ・ヴィトンのメンズ アーティスティックディレクターの

ストリートファションのデザイナーヴァージル・アブロー

アート、音楽(ヒップホップ)、建築まで、ジャンルを越えたコラボがすごいですね。

ヴァージル(・アブロー)がなぜあんなに世界で注目されているかというと、ヴァージルはとにかくディレクションがうまいんです。自分が一人でデザインするわけじゃなく、ディレクションの指示をしっかりと出して、それをサポートする強力なチームがいる。本人は残った余力で、生地展などに出向くのではなく、世界中の国々でDJをしてカルチャーを繋ぐことに徹して、若い人たちをフックアップしている。彼はチームで世界に影響を与えているんです。POGGYより

 

ストリートファッションの初心者ですが、知りたいことがいっぱいです。

ABOUT ME
nawomi619
nawomi619
このサイトを運営している nawomiです。 65歳からでもひとり旅は遅くない。携帯電話を片手にリュック・スニーカーで、知らない世界に行って見たい。 好奇心のまま歩く・観る・食べ る・聴く 発見がいっぱい!! 感動がいっぱい!!
RELATED POST
Fashionで人生は、もっともっと楽しくなる

裏原宿ファッショの「NIGO」がルイビトンとコラボレーションした理由?

2020年9月11日
ファッションから生き方を見つける!
1990年代に裏原系ファッションブームの火付け役となったNIGOをしらなければ、現在の日本のストリートファションは語れないでしょう。  …
error: Content is protected !!