夢の中に行ってみたいと思いませんか?

映画「星の子」芦田愛菜さんの、「信じる」とは何か?

芦田愛菜さんの「信じるとこについて」の持論が話題ですね。

裏切られたとか期待していたとか言うけれど、その人が裏切ったのではなく、その人が見えなかった部分が見えなかっただけ
                       芦田愛菜

実際、そんな風に思ってしまうことありますね。

誰でも一面だけを見てで決めつけることはできないですものね。

 

映画 星の子

画像

作品情報


キャスト

 

あらすじ

主人公のちひろの病を治したいばかりに、あやしい宗教にのめりこんでしまう両親。

姉は両親に反発するが、ちひろはなんとなく受け入れていたが、

思春期になり、両親が信じているのは新興宗教信者だったと知る。

監督:大森立嗣

画像

1970年9月4日(50)
東京
172cm
映画監督

 

著者 今村夏子

 

article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix...

1980年2月20日(40歳)

広島

  • 『むらさきのスカートの女』(2019年6月・朝日新聞出版
  • 『木になった亜沙』(2020年4月・文芸春秋
    • 「木になった亜沙」 – 『文學界』2017年10月号
    • 「的になった七未」 – 『文學界』2020年1月号
    • 「ある夜の思い出」 – 文学ムック『たべるのがおそい』vol.5

 

原作:今村夏子『星の子』 /朝日文庫
2020年公開 映画『星の子』原作小説
第39回野間文芸新人賞受賞作。

まとめ

「信じる」をテーマにいろいろ考えました。

⼤好きなお⽗さんとお⺟さんが、病弱だった主人公のちひろを治した“あやしい宗教”を深く信じていた。

中学3年になったちひろは、⼀目惚れしてしまった新任のイケメン先⽣に、夜の公園で奇妙な儀式をする両親を⾒られてしまった。

両親の愛情をいっぱい受け取っていたからこそ、見た目や行動よりも、“中身”の部分をあらためて信じたいと思えるようになったのだと思います。

愛すること、信じること、を考えたくなる映画でした。

 

 

ABOUT ME
nawomi619
nawomi619
このサイトを運営している nawomiです。 65歳からでもひとり旅は遅くない。携帯電話を片手にリュック・スニーカーで、知らない世界に行って見たい。 好奇心のまま歩く・観る・食べ る・聴く 発見がいっぱい!! 感動がいっぱい!!
RELATED POST
夢の中に行ってみたいと思いませんか?

思いつきやひらめきを劇的に上げたい!内田和成著『右脳思考』をご紹介します。

2020年7月8日
ファッションから生き方を見つける!
こんにちは、NAOMI が配信しています。 【夢の中へ行ってみたいと思いませんか?】を読んでいただきありがとうございます。  …
夢の中に行ってみたいと思いませんか?

『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP2021』応援団

2021年1月13日
ファッションから生き方を見つける!
『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP2021』 応援団長の森下瑛太君の全身全霊の応援に感動しました! 応援して〜 …
夢の中に行ってみたいと思いませんか?

「巣ごもり」生活を楽しく過ごす商品をご紹介します。

2020年8月18日
ファッションから生き方を見つける!
新型コロナウイルスの感染拡大の防止のため, 自粛生活が長引き自宅で長い時間を過ごすことを「巣ごもり」と言うんですって!  …
error: Content is protected !!