大人のスタイル研究所

「KITH」と「NIKE」がコラボレーションしたら話題になるのはなぜ?

人生を楽しむために「ストリートファッション」に挑戦しています。

超初心の私が「ストリートファッション」をカッコよく着てみたいと思ったのは「スニカー」の履き心地が良くて歩くことが好きになったからです。

こんなに素敵なものをデザインしたのは、「誰?」「何故?」を学びながらご紹介いたします。

 

KITH と NIKE コラボレーションしたスニカーが超お気に入りで、コーディネイトしています。


『KITH』ってどんなブランドなの?

KITH

Image

 

アディダスアシックスNIKEオフ-ホワイト c/o ヴァージル アブローなどブランドや人気キャラクターとのコラボレーションでいろいろなアイテムが買いやすくなりましたね。

2017-18年秋冬シーズンには、モンクレールとコラボレーションした。

 

ロニー・ファイグ「キス(KITH)」

NYのクイーンズで生まれ

「キス」の精神

“友達”を意味する「キス」は、誰にでもオープンなブランド。

「キス」のショップは高級感と親近感が融合し、フォトジェニックな空間になっている。

 

「ヴァージルとの会話は私が人生に対して全く異なる考えを持つきっかけになったかもしれないし、これまで友達との話が自分のビジネスプランを変えたかどうかは分からない。ただ、彼らとの交友関係は『キス』のDNAの大部分を占めている。だから競い合っているわけではない」
ロニーファイグ

 

彼は同世代の「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」のヴァージル・アブロー

「フィア オブ ゴッド(FEAR OF GOD)」のジェリー・ロレンゾ(Jerry Lorenzo)

「ジョン エリオット(JOHN ELLIOTT)」のジョン・エリオット

とも親しくて「キス」のファッションショーに招待したり、

「キス トリーツ」のメニューは一緒に製作したようです。

素晴らしいメンバーに囲まれていることに感謝しているロニーファイグの心がブランド名になったのですね。

ワクワクしてきます。

KITHとBMWとコラボレーション

Image1980年代後半の赤いE30 M3で、祖父が運転する車でニューヨークのクイーンズをドライブしていた頃

このノスタルジアがインスピレーションとなり、BMWと協業、BMWの歴史に触れ、両ブランドのDNAを融合させた新しい体験を形にした。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ロニーファイグ氏のスニーカーへの熱い思いがわかりましたね!

日本への熱い思いも伝わってきました。

デザイナーの熱いプロデュースが商品になって、私たちに伝わって来るのですね。

私のスニーカーLOVEが生まれてきました!

 

ABOUT ME
nawomi619
nawomi619
このサイトを運営している nawomiです。 65歳からでもひとり旅は遅くない。携帯電話を片手にリュック・スニーカーで、知らない世界に行って見たい。 好奇心のまま歩く・観る・食べ る・聴く 発見がいっぱい!! 感動がいっぱい!!
RELATED POST
error: Content is protected !!