おもいつきやひらめきを劇的に上げる

「右脳の冒険―内宇宙への道 」なぜ右脳なの?

 

『人間は究極の楽観主義になることが最大の目的地なのだ。』
「右脳」稼動させる必要がある。
コーリーウイルソン著『右脳の冒険』を紹介いたします。

コーリーウィルソン

 

Colin Wilson.jpg

1931年6月26日、イングランドレスターに生まれる。

父親は靴工場で働く労務者であり、典型的な労働者階級の出であった。経済的事情から16歳でやむなく学校を去り、さまざまな仕事に就きながら空いた時間に執筆を続ける。

1956年、24歳の時、様々な文学人・文化人について「実存主義的な危機」という観点から論じた評論アウトサイダー』を発表。これが大きな反響を呼び、作家としての地位を確立。これは当時取り組んでいた小説『暗黒のまつり』の執筆を中断して一気に書き上げたものである。この期間中、ウィルソンは定職に就かず、昼間は大英博物館で執筆、夜は野宿という生活を送っていた(これらの経緯は何作もある彼の自伝において繰り返し述べられている)。
wikipedia

 

本書は、人間の更なる可能性、超能力(脳、心の新しい能力の開拓)の存在
を、右脳は人類に神のごとく真実を悟らせ、今の時代ではまだ信じられない
程の、超能力さえ授けてくれるらしい。
何よりのプラス効能は、右脳を効率よく目覚めさせることができれば、
希望と活力、幸福感に心が満たされると言っている。

右脳と言う概念、能力は未だに未知数である。

『コズミックなインスピレーション』 『ポジティブ』 『アガシックレコード』 『真の愛 優しさ 平和』 そして・・・『人間の未知なる可能性』
それらに通ずる
「内宇宙への道」 の手引書

 

人類は左脳の働きを進化させることで文明を発達させたと同時に悲劇ももたらした。

その最たるものが戦争である。

『耳を澄ます』

自然や他の人の波長だけでなく、己の生命の声に対する鋭敏さを重視してみましょう。

自分の調子が悪いとき、静かな部屋で自分のからだの声に耳を傾けてみましょう。

 

「なにか大事な音を聞き逃すまいとじっと注意を傾けるように『耳を澄まして』いると、井戸から冷たい水がこんこんと湧いてくるように生命力がからだの奥底から戻ってくる」と表現している。

 

きっと聞こえてきます。

幸せの声が、、、。

右脳の働き?

  • 直感力、音楽力、空間認知力に優れている。
  • 五感で感じた感覚を頼りにするイメージする。 
  • 動物的本能を持っている。
  • 集中力、決断力、想像力、問題解決力、願望実現力を高める。

右脳はイメージ力や記憶力、想像力やひらめきを司る脳で、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚の五感に関係し、感情をコントロールしています。

音や色の違いを認識したり、物事に感動したりするのも右脳の働きによるものです。

音楽家や画家に多いようです。

言葉がまだ未発達な3歳前後の幼少期に右脳の働きが活発のようです。

 

右脳が活発になるには、どうしたらいい?

リラックスする

軽い運動をする

深呼吸をする

 

右脳には直感力がありこれ以上の無理は危ないとか、休んで後にしょうとか、事故や病気

から身を守り、難を避けることができる本能の働きがあるようです。

 

「起死回生」

 

ゲームやアニメで身近に感じる人も多いのではないでしょうか。

「死にそうな人を生き返らせる」

「死にかかった人が劇的に回復する」という意味があります。

「危機的状況から一気に良い方向に向かうこと」

「絶望的な状態を立て直すこと」という意味で使われる四字熟語です。

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は、右脳を効率よく目覚めさせることができれば、
希望と活力、幸福感に心が満たされると言っている。

希望と活力、幸福感に心が満たされた日々を送りたいとは、誰もが思いますね。

 

 

ABOUT ME
nawomi619
このサイトを運営している nawomiです。 65歳からでもひとり旅は遅くない。携帯電話を片手にリュック・スニーカーで、知らない世界に行って見たい。 好奇心のまま歩く・観る・食べ る・聴く 発見がいっぱい!! 感動がいっぱい!!
RELATED POST
おもいつきやひらめきを劇的に上げる

「必然の法則」は人生を最高の物語にする。

2020年7月13日
ファッションから生き方を見つける
「必然の法則」とは 自分の人生は、自分が生まれる前に書いてきたシナリオ通りに進行する。 自分の人生を振り返るのには、十分な時間がある。 過ぎてしま …
おもいつきやひらめきを劇的に上げる

「男前の思考」モヤっている対談が面白い

2020年7月18日
ファッションから生き方を見つける
大変化の「新しい時代」に、戸惑ってしまうことありませんか? 若い頃のような情熱が薄くなってしまっていることに気づいた時 悲しい!ですね。 「もう歳だからいいよ」な …
おもいつきやひらめきを劇的に上げる

思いつきやひらめきを劇的に上げる!成功者は「朝活」をやっている理由

2021年4月9日
ファッションから生き方を見つける
朝の目覚めが気持ちのいい季節ですね。 アップルの創業者のスティーブ・ジョブズ氏も 朝6時に起床し朝活をしていたことで有名 …
おもいつきやひらめきを劇的に上げる

朝活ウオーキングで美しい身体?おすすめの理由

2021年6月30日
ファッションから生き方を見つける
「健康的で美しい身体を目指す」 イキイキと生きるために60代になっても美しい身体 美しい身体とか美しい歩き方など 考えることもなく ただ健康のためひたすら歩 …
error: Content is protected !!